2008年07月29日

sketchup ruby 選択したもの

選択したものはmodel.selectionで、得ることができる。

サンプル

def puts_area()

model = Sketchup.active_model
ss = model.selection
if( ss.empty? )
return nil
end

for ent in ss
if( ent.is_a? Sketchup::Face )
puts ent.area
end
end
end

では、ssに選択したものをいれ、それが面(Sketchup::Face)
なら面積をコンソールに表示している。

エッジなら
Sketchup::Edge
円弧なら
Sketchup::ArcCurve
で判断する。
posted by 3D at 06:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17405518

この記事へのトラックバック