2008年07月27日

sketchup rubyスクリプトの実行

rubyで書いたスクリプトを拡張子をrbにして
C:\Program Files\Google\Google SketchUp 6\Plugins
に置くと、sketchup起動時に読み込まれ、実行されます。

デバッグ時は
ウィンドウメニューのRubyコンソールを開いておきます。

load "ファイル名"
でファイルをロードできます。

メソッド名を入力して、実行します。

カーソルの上キーで、過去の入力が再表示されいますので、繰り返し入力するときは
便利です。

rubyスクリプトでputsで、rubyコンソールに出力できます。

posted by 3D at 06:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17351236

この記事へのトラックバック